REVIEW

セックス・アンド・ザ・シティ

POSTED | 2018年12月7日
セックス・アンド・ザ・シティ

結婚の映画と言ったら、SATC!!!!!

妙齢の独身女子4人をめぐるアメリカの大人気ドラマが人気過ぎて映画版になった作品。

 

そもそも結婚願望がない主役のキャリーが、

長年連れ添った?というか、何かと腐れ縁のある男性とついに結婚をするというストーリー。

 

ドレスだって、会場だって、新居だって、それはそれは普通ではないのです。

「自分らしいスタイル」を築いている大人の女性だからこそ実現できる、超オシャレなウエディングが見れます。

 

婚約者の男性から世にも恐ろしい仕打ちを受けるシーンは、女子なら誰しも心臓がギュッと痛くなるはず。友

人たちに支えられて、なんとか時間と共に気持ちを立て直すキャリーの姿を見ていると、

自分が失意のどん底にあった時の気持ちがうっすらと蘇って、

あぁ、持つべきものはやっぱりお友達だなーなんて改めて思ったりします。

 

最終的にはみんな笑顔になれるハッピーストーリー。年齢問わず楽しめる作品なのでぜひご覧ください。

この記事に関する作品

セックス・アンド・ザ・シティ

セックス・コラムニストのキャリーは理想の男性ミスター・ビッグと一緒に暮らすため瀟洒なアパートを購入し、次いで結婚も決意する。PR会社社長のサマンサは俳優を目指す恋人スミスを売り込むためにL.A.に引っ越し、再婚したシャーロットは中国から養女を迎え念願の母親に。弁護士のミランダは幼い息子と老いた義母を抱え、てんてこまいの日々を送っていたが、彼女たちはキャリーを祝福し結婚式の準備を進める――.

REVIEWER PROFILE

なんでもド真ん中なものが好き!ミーハー女子。

ペンネーム MAYUKO
年代 30代
性別
好きな作品 『SUITS/スーツ』『グッドワイフ』『デスパレートな妻たち』
好きなアーティスト Justin Bieber
Bruno Mars
Frank Sinatra
職業 PR
趣味 海外ドラマ鑑賞、仕事
座右の銘 「Just Do It」
好きなエリア 銀座、丸の内