REVIEW

最後の恋のはじめ方

CATEGORY | COMEDY,LOVE STORY
POSTED | 2018年11月27日
最後の恋のはじめ方

デートドクターのウィル・スミス。

恋愛がうまくいかないクライアントたちに、テクニックを教える立場のウィル・スミスなんだけど、

当の本人がいざ好きな人の前ではダメダメな恋愛下手…。

 

そんなウィル・スミスが、なりふり構わずに「君が好きだ!」みたいな一生懸命な姿が新鮮で可愛らしかった。

映画の舞台となったのはニューヨークということもあって、

舞台に出てくる街並みやバー、レストランなどオシャレで気分が上がりまくり。

 

映画のなかで度々出てくる名言にきゅんきゅんして、特に好きだったフレーズは、

「飛べないとわかっていても飛びたくさせたのは君なんだよ」

「女はキスしてほしい時、ドアの前で鍵をジャラジャラ鳴らす」ってこんな表現されたらたまらない!

 

「あーたしかに!こうされたら落ちちゃう!!」って一緒に恋愛してる気分で観れちゃう期待以上のラブコメディ。

人の心を掴むのは、結局は誠実な気持ちだけなんだなって改めて気付かされたし、

とってもハッピーな気持ちで見終われて嬉しい!

この記事に関する作品

REVIEWER PROFILE

興味もったら、とりあえず行動しちゃう性格。予定がない週末は、お家にこもりながら朝から晩まで映画三昧でストレス発散♪

ペンネーム MIKO(ミコ)
年代 30代
性別
好きな作品 「50回目のファーストキス」、「レミーのおいしいレストラン」
好きな音楽 Sam Smith、Ed Sheeran
職業 OLときどきライター
趣味 旅行、食べ飲み
座右の銘 昨日よりも今日、今日よりも明日
好きなエリア 渋谷、中目黒、谷中