REVIEW

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

CATEGORY | DRAMA,LOVE STORY
POSTED | 2018年9月26日
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

列車の中で偶然出会った一組の男女が意気投合して途中下車し

ウイーンの街を歩きながら、惹かれ合っていく。でもすぐにお互いの元の生活に帰らなくてはならないという甘酸っぱいストーリー。

 

ほぼ最初から最後まで二人が歩きながら会話をするという本作は今見てもとても新鮮です。

後にも先にもあんなに変わった映画はあまり見かけないよなー。

 

これだけ聞くと見たことない人からすれば、

つまらんなそうな映画に聞こえますよね?

確かに好みは分かれると思いますが、

特別な演出も派手なシーンもないのに、ここまでの満足感があって

何年経っても褪せない魅力がある作品は数えるくらいしかないのに、これはそういう類の一つです。

この記事に関する作品

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

アメリカ人青年ジェシーと、ソルボンヌ大学に通うセリーヌは、ユーロートレインの車内で出会った瞬間から心が通い合うのを感じる。ウィーンで途中下車した2人は、それから14時間、街を歩きながら語り合い…そんな自然な会話の中から、彼らの人生観、価値観、そして心の奥の微妙な揺れ動きが見え隠れする。でも別れのときはもう迫ってきていた…。

REVIEWER PROFILE

なんでもド真ん中なものが好き!ミーハー女子。

ペンネーム MAYUKO
年代 30代
性別
好きな作品 『SUITS/スーツ』『グッドワイフ』『デスパレートな妻たち』
好きなアーティスト Justin Bieber
Bruno Mars
Frank Sinatra
職業 PR
趣味 海外ドラマ鑑賞、仕事
座右の銘 「Just Do It」
好きなエリア 銀座、丸の内