NEWS

『レディ・プレイヤー1』のオリヴィア・クック主演ドラマ『Vanity Fair』がPrime Videoにやってくる!

CATEGORY | INFORMATION
POSTED | 2018年12月20日
『レディ・プレイヤー1』のオリヴィア・クック主演ドラマ『Vanity Fair』がPrime Videoにやってくる!
『レディ・プレイヤー1』のオリヴィア・クック主演ドラマ『Vanity Fair』がPrime Videoにやってくる!

『Vanity Fair』は、イギリス人作家ウィリアム・メイクピース・サッカレーの1848年の小説『虚栄の市』の新テレビ・ドラマ化。本作は、リース・ウィザースプーン主演『悪女』など5回も映画化され、イギリスでは6回もテレビ化されている人気作品。

イギリス人若手女優クックは、インディ系映画『ぼくとアールと彼女のさよなら』やスティーヴン・スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』にも主演、テレビでは『ベイツ・モーテル』など活躍している。

本作はイギリスITVテレビとAmazon Studiosの共同制作、レビューサイトRotten Tomatoesでは非常高い94%のスコアを記録した。「クックは、積極的で計画的なヒロイン、ベッキー・シャープ役を見事に演じ、サッカレーの古典小説を21世紀の視聴者向けにより親しみやすいものにしている。」

また、イギリスのラジオ・タイムズ誌の批評家によると、「ジョイス・レッドマン、スーザン・ハンプシャー、ナターシャ・リトル、リース・ウィザースプーンなどの過去のベッキー役たちのうち、クックは間違いなく最高の一人です」とのこと。

『Vanity Fair』は12月21日から米国Prime Videoにて配信開始。日本の配信予定はまだ発表されていない。