NEWS

ミシェル・ヨーが映画『Master Z: The Ip Man Legacy』でユエン・ウーピン監督と久しぶりにチームを組む。

CATEGORY | INFORMATION
POSTED | 2018年10月15日
ミシェル・ヨーが映画『Master Z: The Ip Man Legacy』でユエン・ウーピン監督と久しぶりにチームを組む。
ミシェル・ヨーが映画『Master Z: The Ip Man Legacy』でユエン・ウーピン監督と久しぶりにチームを組む。

最近の大ヒット映画『クレイジー・リッチ!』で再び注目を浴びてる女優ミシェル・ヨーがアクション映画で肉切り包丁とともに華麗な踊りを見せるようだ。

本作では、伝説の中国・ハリウッドで活躍してるアクション監督、ユエン・ウーピンがメガフォンをとる。以前、ウォン・カーウァイ監督の『グランド・マスター』やウィルソン・イップ監督の『イップ・マン 継承』でもアクション監督を務めたが、今回は初めてイップ・マン作品監督となる。

ユエン・ウーピン監督とミシェル・ヨーは以前、『ソード・オブ・デスティニー』や『酔拳 レジェンド・オブ・カンフー』でチームを組んでいる。

『Master Z: The Ip Man Legacy』は、10月13日に釜山映画祭のクロージング・フィルムとして上映されているが、日本での公開予定はまだ発表されてない。